価格から選ぶ

【これで解決】カーポートを中古で購入するのはどう?【業界の秘密】

奥さん
奥さん
カーポートを安く買えたらいいなぁ。
ご主人
ご主人
中古があればいいよね!

この記事では、カーポートを選ぶにあたって、何から検討したらよいかを解説!

・中古カーポートのメリット
・デメリット
・安く手に入る方法

ボクが教えてあげましょう!

カーポートは中古では売っていない

カーポートは中古では売っていない

探してはいるものの、、中古のカーポートを見たことがありますか?

実は中古のカーポートってホームセンターなどで売っていないんです。

ご主人
ご主人
ええ!中古のカーポートってないんだ!

中古のカーポートは私も見たことがない

ヤフオクなどでは売っていることもあるかもしれませんが、出品数はかなり少なく、ほぼ見かけません。

カーポートの中古ということは、解体・運搬・再組み立て、めちゃくて手間がかかる

カーポートの中古ということは、解体・運搬・再組み立て、めちゃくて手間がかかる

中古ということは、これらの手間がかかっています。

・解体
・運搬
・再組み立て

まず現場に行って解体。

解体はしますが、コンクリートに埋まっている柱は転用できない場合もあります。

キズや曲がりがあれば再利用できないので、新しい柱を手配する必要があるのです。

解体したカーポートはキズがつかないよう梱包して運搬。

次の現場で新しく組立という工程になります。

解体と工事が同じ日にできればいいのですが、できない場合は保管場所も必要に。

ご主人
ご主人
かなり手間がかかるんだね!

サイズが大きいので、在庫しておくのもコストがかかる

サイズが大きいので、在庫しておくのもコストがかかる

カーポートの保管にも、コストがかかります。

カーポートは1台用でも、横幅3m、奥行5m。

普通の乗用車や、ハイエースなどのバンタイプの車でも運べません。

つまりトラックが必要!

お得感がどんどん減ってしまうんですね

家に置いておける場所がなければ、保管用の倉庫費用が掛かります。

コストがかかるということは、どんどん原価があがるということ。

中古を選んだにコストはかかると、お得さはどんどん減ってしまいます。

さらに、普通に買うより、手間がかかり高くなることが多い

さらに、普通に買うより、手間がかかり高くなることが多い

中古のカーポートを買おうとすると、普通に買うよりも手間がかなりかかります。

結局、高くついてしまったということも多いのです。

ですから、中古のカーポートは出回らない!

中古よりも新品を買った方がお得!

カーポート下取りサービスをしているところもありますが…

ご主人
ご主人
でも、カーポートの下取りサービスというものを見つけたよ?
その目的は買い替え需要の喚起!

結局は、買い替え需要の喚起のため

買い替えを促すサービスなので、あまり本質的ではありません。

お得でもありません。

アルミは確かに売れるが、1台用のカーポートで1万円ぐらい

カーポートのアルミは確かに売れます。

ですが、今、アルミの販売の買取価格は1kgあたり170~180円。

1台用のカーポートを解体すると、だいたい80~100kg。

部材によってゴムや鉄芯が入っています。

それらを除いて、カーポートのアルミは1万円ほどの売値が付くでしょう。

職人さんの人件費・交通費のほうが圧倒的に高い

ただ、解体のためにかかる交通費や人件費の方が圧倒的に高い!

カーポートの下取りのためにコストをかけるのは、効率的ではありません。

中古のカーポートを探すよりも、安く新品売っているところを探す方がいい

カーポートの中古を探すより、新品で安く売っているところを探す方が圧倒的にお得です!

店舗によって、商品の割引率は変わってきます。

安く売っている店舗を探す方が効率が良い!

中古品のデメリットとして、希望と違う色・サイズになることも

中古品のデメリットはこれら。

・自分の敷地に合うサイズがあるとは限らない
・色が限定されている

なかなか自分の家にマッチするカーポートは見つけられないでしょう。

製品の強度保証が受けられない

また、メーカーからの製品保証も受けられません。

カーポートは1度解体するということを想定されていないからです。

ご主人
ご主人
後々、問題になったら困る!

それでいて、あまり価格が変わらない

結局、中古品を選ぶ理由はありません。

それよりも、新品で安く売っている店舗を探す方が良いでしょう!

条件付きで、カーポートが無料のショップもある

実は、カーポートが無料というショップもあります!

ただし条件がある!

ネット最大手のエクスショップさんが最安

有名なところでいうと、ネット最大手のエクスショップ。

ここがカーポートの最安です。

しかも、条件付きで無料や、かなり大きな値引きをしているタイミングある

・条件付きで無料で手に入る
・かなり大きな値引きをしている

こんなタイミングもありますよ!

結局、いろんなショップを見に行き、1番安くしてもらえる店舗を探す必要があります。

少し手間ですが、価格は大きく変わりますよ。

相見積もりは取りましょう!

悪用厳禁!タダで効率的に、価格を下げるテクニック

カーポートは商品は人生でも購入することは、ほとんどありません。

さらに、日常では意識することもないので、急に言われても相場価格・費用感がわからないの普通です。

安心してください。

このページを最後までご覧いただいたお礼に、最強のカーポート値引きテクニックをご紹介します。

実は、テクニックは簡単です。

「「このカーポート(商品名)は何%OFFで購入できますか?」」

「「このカーポート(商品名)の過去実績はありますか?」」

と、メールで問い合わせしてみてください。

これだけで、OKです。

私は、≪最も効率的に、最安値に近づける最適解≫と考えています。

ぶっちゃけた話。

各エクステリアメーカーで製造された商品はどこで買っても品質は同じ。

ですが、なぜかカーポートの施工業者さんよっては、まったく同じ商品でも50%OFFの業者さん55%OFFの業者さんが存在します。

はっきり言って、おかしな状況です。

しかし、そんないくつも業者さんを探して、つどつど問い合わせるのも面倒です。

そんなときは、無料で優良業者さんを簡単にできるサービスがありますので、ぜひご利用ください。

特にカーポートは価格が大きくなることが多く、5%の差でも金額にすると2万円~3万円変わってきます。

1時間~2時間の打ち合わせで、この先10年~20年使うお庭が変わるので、ここを手を抜いてしまうともったいない!

≫(無料)カーポート業者のランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう

もちろん、新築の外構もバッチリ対応しているので、新築外構の方も気軽に申し込んで下さいね。

ささっと、カーポートの知識が身についた、今です!

記憶が残っているうちに、一緒にやっておくと楽チンに終わります!

≫(無料)カーポート業者のランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう

賢い人は知っている!見積もりは、比較して決める!

賢く!お得にカーポートを購入するために、必須です!

カーポートを検討すること、ましてはカーポートを購入する決断は、初めての方ばかりです。

人生の中でも、複数回あれば、経験値も相場も習得できますが、そうはいかないことばかり…

あなたの一番の悩みは、

  1. 納得の行くカーポートの最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

 

カーポートの見積もりは何度でも無料です!

では、ないでしょうか?

カーポート選び、発注業者で悩んでいる方へ相見積もりを強くおすすめします。

複数社に駐車場を見てもらい、多角的に見積もりをもらうことで失敗してしまうリスクを減らしながら、大きく見積金額ダウンも期待できます。

さらに、タウンライフリフォームさんに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも、外構業者さんには内緒です!)

特筆したいポイントとして、≫タウンライフリフォームさんは自分でフォームを入力すると、相談するを会社と数を指名して相談できるのが、特徴です。

また、注文をするにはリスクは伴いますが、見積もりまではノーリスクですよ。

しっかりと下調べする人が失敗しないので今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しないというのはもったいないですね!

≫タウンライフリフォーム公式サイトを見る