メーカーから選ぶ

YKKAPのカーポートってどうよ?いいの?【レビュー&実売価格紹介】

YKKAPのカーポートってどうよ?いいの?【レビュー&実売価格紹介】
ご主人
ご主人
YKKAPって知ってる?
奥さん
奥さん
CMで聞いたことあるような…何の会社?
ご主人
ご主人
カーポート業界で有名なメーカーなんだって!
奥さん
奥さん
そうなんだ!じゃあ、おしゃれなカーポートも揃ってるのかしら!
ソラ
ソラ
今日はYKKAPのカーポートを徹底解説するよ!

この記事では、YKKAPのカーポートを全種類紹介。

  • YKKAPってどうなの?
  • どんな商品があるのかわからない

こんなあなたに向けて、わかりやすく解説します。

見たい場所へジャンプ

YKKAPのカーポートってどうよ?いいの?【レビュー&実売価格紹介】

YKKAPのカーポートってどうよ?いいの?【レビュー&実売価格紹介】

YKKAPさんは、業界でも第2位の超大手のメーカー。

普段の生活ではあまり聞くことは無いかも知れませんが、老舗のカーポート屋さんです。

Yこの記事では、KKAPさんのカーポート全て紹介します。

きっとこの中からぴったりのカーポートが見つかるはずです。

他のメーカーさんと、YKKAPの違い

他のメーカーさんと、YKKAPの違い

業界では有名な話なのですが、普段、家を建てている大工さんが自分の家を建てるならYKKの窓を選ぶそう。

理由は、モノの仕上がりが頑丈だからです。

YKKAPさんは製品のクオリティーが高く、大工さんからも選ばれます。

また、上場している会社は株主や収益性を重視してしまう傾向があり、好きなようにできないというデメリットがあるのですが…。

上場していないYKKAPさんは、自分たちの好きなように好きな商品をつくれます。

ソラ
ソラ
YKKAPさんはものづくりに徹しているメーカーさん!

フラット&スタイリッシュな「エフルージュグラン」

フラットスタイリッシュな「エフルージュグラン」

エフルージュグランは、フラットなデザインのカーポート。

いわゆる、コスパにすぐれたモデルでストレートな屋根が特徴です。

「エフルージュグラン」をオススメしたい人

エフルージュグランは、敷地に合わせて形状を変えることができます。

フリースタイルのカーポートなので、電柱・バルコニーなどが干渉してしまう場合にも適しています。

YKKAP「エフルージュグラン」特徴・ポイント

YKKAPさん全般に言えることですが、だいたいフレームが太いです。

スタイリッシュさで言えば他メーカーに劣るところは否めません。

そして木調と言いながらも目立たないので、木調を楽しみたい人は他のメーカーを選ぶと良いでしょう。

しかし、YKKAPのカーポートは他メーカーに比べると一番の強度があると言えます。

「せっかく同じお金を出すなら強度のあるカーポートがほしい」という方には、超おすすめです。

YKKAP「エフルージュグラン」の施工例と実売価格

これがオーソドックスなカーポートスタイルです。

この記事で紹介している施工例のCGは、かなり精巧に作られています。

停まっているクルマと、カーポートの屋根サイズのバランスもよく見てください。

ソラ
ソラ
カーポートのサイズと詳細も掲載しているので確認してくださいね!

エフルージュグラン 1台用
5052mm×2725mm
有効高: 2355mm
プラチナステン&キャラメルチーク
×トーメイマット
定価:281,900円
想定実売価:18万円※工事費・消費税込み

エフルージュグランプラスになると、屋根が後ろに伸びます。

特殊なカーポートですが、自転車置き場やアプローチとして使うこともできます。

エフルージュプラス
5052mm×3923mm
有効高: 2000mm
プラチナステン×トーメイマット
定価:412,100円
想定実売価:26.3万円※工事費・消費税込み

ツインは2台用の4本足のカーポート。

フラットの屋根で開放感があります。

4本足のエフルージュの耐風圧強度は42m/sで強い強度を誇ります。

さすがYKKAP!

エフルージュツイン 2台用
5062mm×5398mm
有効高: 2355mm
プラチナステン×トーメイマット
定価:624,700円
想定実売価:39.8万円※工事費・消費税込み

 

珍しい、壁付できるカーポート。

後ほど紹介する、「レイナベーカーポートグラン」とこの商品の2つしか壁付カーポートはありません

エフルージュベーカ 壁付タイプ
5052mm×3927mm
有効高: 2300mm
プラチナステン×トーメイマット
定価:468,900円
想定実売価:29.9万円※工事費・消費税込み

積雪50cmまで対応できるカーポート。

積雪50cmというと、日本の国土の8割ほど対応できます。

骨組みが多くなる関係で、耐風圧強度も強くなりますよ。

エフルージュツイン 2台用 積雪50cm
5065mm×5413mm
有効高: 2300mm
プラチナステン×トーメイマット
定価:752,800円
想定実売価:48万円※工事費・消費税込み

後方支柱タイプと呼ばれます。

フラットなデザインは活かしたまま、オープンなスペースを保てます。

特に角地やオープン外構に最適です。

駐車が苦手な方でも、柱にぶつかる心配がありません。

エフルージュEXツイン 2台用
5062mm×5398mm
有効高: 2300mm
プラチナステン×トーメイマット
定価:1,002,900円
想定実売価:68.3万円※工事費・消費税込み

 

他のメーカーに比べて、梁が太いです。

気にならないかも知れませんが、こういうところがYKKAPです。

エフルージュトリプル 3台用
5062mm×7928mm
有効高: 2355mm
プラチナステン×桑炭×トーメイマット
定価:1,380,700円
想定実売価:88万円※工事費・消費税込み

スライリッシュにオシャレを+α「エフルージュ ハイデザイン」

スライリッシュにオシャレを+α「エフルージュ ハイデザイン」

通常、カーポートの耐風圧強度は38m/sが普通とされています。

エフルージュハイデザインは42m/s。

片流れでも強い耐風圧強度があります。

ソラ
ソラ
見た目以外の特徴は、先述したエフルージュと変わりありません。

YKKAP「エフルージュ ハイデザイン」の施工例と実売価格

YKKAP「エフルージュ ハイデザイン」の施工例と実売価格

木目調のフレームをより強調したバージョン。

・・・だけど、木目が少ないので木目にしたくてこのカーポートを選ぶのはナンセンスですね。

エフルージュFirstハイデザイン 1台用
5112mm×2724mm
有効高: 2355mm
カームブラック×キャラメルチーク×トーメイマット
定価:341,900円
想定実売価:25.5万円※工事費・消費税込み

ゴージャス&堅牢な「エクスティアラカーポート」

ゴージャス&堅牢な「エクスティアラカーポート」

見てわかる、お金持ちのカーポート。

建築物に近い存在感が特徴です。

「エクスティアラカーポート」をオススメしたい人

ゴージャス&堅牢な「エクスティアラカーポート」

珍しく、カーポートとシャッターが一体化したカーポートです。

ガレージのようにも見えますね。

YKKAP「エクスティアラカーポート」の施工例と実売価格

 

装飾を省いたカーポートで・・・150万円!

超高級カーポートです。

エクスティアラカーポート 1台用
5488mm×3236mm
有効高: 2972mm
カームブラック×キャラメルチーク×熱線遮断(トーメイマット)
定価:1,763,800円
想定実売価:150.4万円※工事費・消費税込み

もりもりのオプションで436万円!

ちょっと手が出ない感じがしますね・・・。

エクスティアラカーポート 2台用 
5488mm×5711mm
有効高: 2972mm
カームブラック×キャラメルチーク×軒天パネル
定価:5,327,300円
想定実売価:436.6万円※工事費・消費税込み

これぞスタンダートの頂点「レイナポートグラン」

これぞスタンダートの頂点「レイナポートグラン」

これぞ、スタンダード!

街中でもよく見かける超オーソドックスなカーポートです。

価格も安いですし、よく選ばれる商品なので、一番初めに検討してみるといいでしょう。

「レイナポートグラン」をオススメしたい人

どのカーポートにするか悩んでいるひとにオススメ。

他のメーカーさんに比べると微妙な差ですが、レイナポートグランのほうが強いです。

値段はあまり変わりませんが、、、

YKKAP「レイナポートグラン」特徴・ポイント

YKKAP「レイナポートグラン」特徴・ポイント
  • 逆勾配
  • 垂れ壁タイプ
  • 壁付タイプなど

多彩な対応ができます。

YKKAP「レイナポートグラン」の施工例と実売価格

 

YKKAP「レイナポートグラン」の施工例と実売価格

これぞ、オーソドックなカーポート。

街中でもほとんどが、このカーポートが付いていると思います。

レイナポートグラン 1台用
5052mm×2700mm
有効高: 2000mm
プラチナステン×トーメイマット
定価:259,300円
想定実売価:16.6万円 ※工事費・消費税込み

 

YKKAP「レイナポートグラン」の施工例と実売価格

珍しい壁にとりつけができるタイプ。

雨が吹き込まない、濡れないスペースがあれば満足度が高くなりますよ。

レイナベーカポートグラン 壁付タイプ
5052mm×3900mm
有効高: 2505mm
プラチナステン×熱線遮断(トーメイマット)
定価:440,400円
想定実売価:28.1万円 ※工事費・消費税込み

 

YKKAP「レイナポートグラン」の施工例と実売価格

これもオーソドックスなカーポート。

ぜひ、カーポートとクルマの間隔を見ておいてください。

似たような車をお持ちの方は、自宅に最適なカーポートのサイズがわかるかと思います。

レイナツインポートグラン 2台用
5052mm×5392mm
有効高: 2000mm
プラチナステン×トーメイマット
定価:511,100円
想定実売価:32.6万円※工事費・消費税込み

YKKAP「レイナポートグラン」の施工例と実売価格

3台用の大きなカースペースができるカーポートです。

注意していただきたいのが、奥行き5.7mになると柱が6本になって価格が激増すること。

奥行き5.7mほしいなら、別のメーカーを選ぶが吉ですよ。

レイナトリプルポートグラン 3台用
5052mm×8000mm
有効高: 2000mm
カームブラック×トーメイマット
定価:1,032,600円
想定実売価:65.9万円 ※工事費・消費税込み

 

YKKAP「レイナポートグラン」の施工例と実売価格

柱が3本になり、片流れでも積雪50cmまで対応できるカーポート。

レイナポートグラン50 1台用 積雪50cm
5052mm×2700mm
有効高: 2000mm
プラチナステン×トーメイマット
定価:448,700円
想定実売価:31.1万円※工事費・消費税込み

 

YKKAP「レイナポートグラン」の施工例と実売価格

2台用になると柱が6本、骨組みもぶっといので安心感がすごい。

レイナツインポートグラン50 2台用 積雪50cm
5052mm×5392mm
有効高: 2000mm
ホワイト×トーメイマット
定価:916,500円
想定実売価:63.5万円※工事費・消費税込み

強風に耐える、高い強度を誇る「アリュースZ」

強風に耐える、高い強度を誇る「アリュースZ」

こちらは、耐風圧強度42m/sの高強度カーポート。

見た目&特徴はレイナポートグランと同じです。

逆勾配や壁付タイプなど特殊なタイプはありません。

「アリュースZ」をオススメしたい人

特に台風の通過があるエリアにオススメ。

  • 鹿児島
  • 宮﨑
  • 高知
  • 和歌山
  • 静岡
  • 千葉など

他県に比べて台風の影響を受けやすい地域にお住まいの方はに検討していただきたいです。

また、過去に台風の被害にあって保険での補修をする場合にもオススメできる商品。

YKKAP「アリュースZ」の施工例と実売価格

YKKAP「アリュースZ」の施工例と実売価格

レイナポートと見た目はほとんど変わりません。

アリュース 1台用
5052mm×2699mm
有効高: 2300mm
プラチナステン×トーメイマット
定価:275,800円
想定実売価:20.6万円 ※工事費・消費税込み

2台用になってもレイナポートツイングランと見た目は変わりませんが、耐風圧強度が42m/sとワンランク上がります。

アリュース 2台用
5052mm×5392mm
有効高: 2300mm
カームブラック×トーメイマット
定価:549,100円
想定実売価:41万円※工事費・消費税込み

まさかの波板の屋根を使った「ファクトポート」

まさかの波板の屋根を使った「ファクトポート」

まさかの、波板を使ったカーポート。

田舎にあるイメージしかないのですが・・・実はこれでも2017年に発売開始された商品です。

「ファクトポート」をオススメしたい人

「ファクトポート」特徴・ポイント

ファクトポートは、コスパ最強です。

レイナポートグランより安い。

波板をホームセンターで仕入れればもっと安く取り付けられます。

YKKAP「ファクトポート」の施工例と実売価格

YKKAP「ファクトポート」の施工例と実売価格

波板をホームセンターで買えばもっと安く、違う色にもできますよ。

ファクトポート 1台用
5310mm×2746mm
有効高: 2000mm
プラチナステン×波板・クリア
定価:162,400円
想定実売価:15.8万円※工事費・消費税込み

 

YKKAP「ファクトポート」の施工例と実売価格

波板にも種類があり、遮光タイプにすることも可能。

遮光タイプは普段使いには暗くなりがちですが、作業場所などには適しています。

ボクの犬小屋の上にもほしかったり!

ファクトポート 1台用(遮光)
5310mm×2746mm
有効高: 2000mm
プラチナステン×波板・ガルバ
定価:232,200円
想定実売価:21.1万円※工事費・消費税込み

鋼鉄の屋根を載せた、風に強い「レオンポートneo」

鋼鉄の屋根を載せた、風に強い「レオンポートneo」

「風に強いカーポートが欲しい」と言われたらレオンポートneo!

今まで紹介したカーポートとは違い、鋼鉄の薄い板を屋根に使っている折板(せっぱん)カーポートです。

「レオンポートneo」をオススメしたい人

「レオンポートneo」をオススメしたい人

特に風を受けにくい・受けやすい場所っていうのがあります。

住んでいると「こんなもんか。」と従順してしまいますが、改めて自宅の場所みてみてください。

「レオンポートneo」特徴・ポイント

「レオンポートneo」をオススメしたい人

レオンポートには3グレードがあり、値段も違います

耐風圧強度が最大62m/sまでありますが、必要かどうかは微妙です。

YKKAP「レオンポートneo」の施工例と実売価格

 

積雪対応が必要無いなら、レオンポートがおすすめです。

レオンポートneo smart 1台用 積雪50cm
5456mm×3711mm
有効高: 2485mm
プラチナステン×スチール折板
定価:364,100円
想定実売価:31.8万円 ※工事費・消費税込み

 

YKKAP「レオンポートneo」の施工例と実売価格

この折板カーポートで倒壊したという話は聞いたことがありません。

安心したいならこのカーポートを!

ただし、屋根下は暗くなっちゃうので注意が必要です。

レオンポートneo 2台用 積雪50cm
5456mm×5511mm
有効高: 2485mm
プラチナステン×スチール折板
定価:517,800円
想定実売価:49万円 ※工事費・消費税込み

 

YKKAP「レオンポートneo」の施工例と実売価格

耐風圧強度が62m/s。

2021年時点では最強のカーポートです。

ただ、正直ここまで必要なのかは疑問。

とはいえ、ここまでの強度を出せるのは、さすがモノづくりのYKKAPさん!

レオンポートneoGR 2台用 積雪100cm
5456mm×5511mm
有効高: 2485mm
プラチナステン×スチール折板
定価:851,600円
想定実売価:72.2万円 ※工事費・消費税込み

 

YKKAP「レオンポートneo」の施工例と実売価格

3台用になっているので大きく屋根ができます。

レオンポートneo3台用 積雪50cm
5456mm×7911mm
有効高: 2485mm
プラチナステン×スチール折板
定価:933,200円
想定実売価:84.4万円 ※工事費・消費税込み

 

積雪強度ではピカイチ「ジーポートneo」

積雪強度ではピカイチ「ジーポートneo」

先程のレオンポートと同じタイプの折板カーポートです。

が、積雪性能がプラスアルファになります。

「ジーポートneo」をオススメしたい人

積雪100cm以上見込まれれるエリアには最適!

YKKAP「ジーポートneo」の施工例と実売価格]

積雪強度ではピカイチ「ジーポートneo」

実は、レオンポートと値段が変わりません。

ちょい足しでワンランク上の強度が得られるので、

  • 安心が欲しい人
  • 積雪が心配な人

積雪100以上必要なのか悩む場合は、ジーポートを選んでもらってもいいかと思います。

ジーポートneo 1台用 積雪100cm
5456mm×3111mm
有効高: 2485mm
プラチナステン×スチール折板
定価:340,100円
想定実売価:30.1万円 ※工事費・消費税込み

 

積雪強度ではピカイチ「ジーポートneo」

ドカ雪でも安心の強度。

通常のカーポートと違い、冬のワンシーズン乗り続けても大丈夫な長期荷重に対応してます。

ジーポートneo 2台用 積雪100cm
5456mm×5511mm
有効高: 2485mm
プラチナステン×スチール折板
定価:603,500円
想定実売価:55万円 ※工事費・消費税込み

積雪強度ではピカイチ「ジーポートneo」

これも同じく、屋根が大きく暗いです。

柱も、梁も多くなりますので値段がぐっとあがりますよ。

設置する際は、計画的に考えましょう。

ジーポートneo 3台用 積雪100cm
5456mm×7911mm
有効高: 2485mm
プラチナステン×スチール折板
定価:1,627,700円
想定実売価:132.6万円 ※工事費・消費税込み

 

どうしてこうなった、誰が買うのか「くまモンのカーポート」

どうしてこうなった、誰が買うのか「くまモンのカーポート」

ここまで紹介したカーポートとはまた違う、キャラクターカーポートです。

ココまで紹介したYKKAPさんのカーポートはすべて日本製。

熊本県八代市で製造されています。

元気な熊本をアピールしたいということで、くまモンカーポートが爆誕しました!

「くまモンのカーポート」をオススメしたい人

「くまモンのカーポート」をオススメしたい人

くまモンLOVEの方におすすめ!

YKKAP「くまモンのカーポート」の施工例と実売価格

どうしてこうなった、誰が買うのか「くまモンのカーポート」

このカーポートのもとになっているのはレイナポートグラン。

くまモンのステッカーが付くことで、2~3万円高くなりますよ。

ソラ
ソラ
誰が買うんだ・・・というツッコミは置いといて、YKKAPさんのユニークな一面が見られましたね。

くまモンのカーポート 1台用
5052mm×2700mm
有効高:2000mm
カームブラック×トーメイマット
定価:301,300円
想定実売価:20.9万円 ※工事費・消費税込み

やっぱり、お庭につけるならYKKAPのカーポートのほうが安心だワン

YKKAPのカーポートってどうよ?いいの?【レビュー&実売価格紹介】

以上、YKKAP社のカーポート9商品レビューしました。

  • エフルージュグラン
  • エフルージュハイデザイン
  • エクスティアラカーポート
  • レイナポートグラン
  • アリュースZ
  • ファクトポート
  • レオンポートneo
  • ジーポートneo
  • くまモンのカーポート

カーポートは一度取り付けると何十年も取り換えません。

それでも屋外の過酷な環境に耐えられるカーポートを選ぶには、間違いのないメーカーさんから選びましょう。

業界大手のYKKAPさんなら間違いなし!

悪用厳禁!タダで効率的に、価格を下げるテクニック

カーポートは商品は人生でも購入することは、ほとんどありません。

さらに、日常では意識することもないので、急に言われても相場価格・費用感がわからないの普通です。

安心してください。

このページを最後までご覧いただいたお礼に、最強のカーポート値引きテクニックをご紹介します。

実は、テクニックは簡単です。

「「このカーポート(商品名)は何%OFFで購入できますか?」」

「「このカーポート(商品名)の過去実績はありますか?」」

と、メールで問い合わせしてみてください。

これだけで、OKです。

私は、≪最も効率的に、最安値に近づける最適解≫と考えています。

ぶっちゃけた話。

各エクステリアメーカーで製造された商品はどこで買っても品質は同じ。

ですが、なぜかカーポートの施工業者さんよっては、まったく同じ商品でも50%OFFの業者さん55%OFFの業者さんが存在します。

はっきり言って、おかしな状況です。

しかし、そんないくつも業者さんを探して、つどつど問い合わせるのも面倒です。

そんなときは、無料で優良業者さんを簡単にできるサービスがありますので、ぜひご利用ください。

≫リショップナビ公式サイトを見る

一生のうちに、カーポートの購入は、2回も3回も経験しません。

だからこそ後悔しないように、価格を安くするだけではなく、カーポートを購入するために必要なことがあります。

それは、カーポートの施工業者選びは慎重になりつつ、1社ではなく複数業者に依頼することです。

私は、相見積もりを取ることを強くオススメしています。

しかし、、、たかが、同じカーポートで複数業者さんと何度も打ち合わせするのは確かに面倒です。

ですが、カーポートのプロと会話をすることで知らず知らずに経験値が手に入ります。

同じ要望をだしても違う商品・提案がもらえて、多角的に検討ができるようになり、実は、カーポートの購入で失敗する可能性がドンドン低くなります。

情報をしっかり調べているあなたなら大丈夫です!安心してください!

先ほど紹介した、リショップナビさんは業者さんの登録審査が厳しく、悪徳業者は完全に排除されます。

その反面、登録業者数が少ない地域がありますが…精鋭部隊なので安心してください。

さらに、専任のコンシェルジュさんがついて、質問・疑問を受付てくれたり、見積もり相談が可能です。

えーーー。いちいち、めんどくさいなぁ。近くの業者に頼んだらいいじゃん

自分で、店舗に訪問して相談したり、ネットで自力で探し出して、毎回住所を入力するよりはるかにラクチンですよ!

入力は必要最小限の項目だけで、あっという間のたった3分で終わります。

エンジンをかけて、車に乗って、外構業者さんの店舗に出かける必要もありません。

業者さん探しの手間が省けます!

それに、本来一番重要であるカーポートにするかの検討&底値を狙う価格の交渉に時間を使えるようになるので、本質的に、正しく検討ができるようになります。

そうすることで成功に近づき、カーポートの購入で失敗する可能性が低くなります。

よく聞く話ですが、業者さん探しに億劫になってしまって、商品選びに疲れてしまって・・・結局、何をしたかったか見失ったりしませんか?

奥さん
奥さん
でも、いきなり電話がかかってくるのが嫌。どこのだれかわからないのは不安

ソラ
ソラ
確かに、急に電話がかかってくると不安ですよね!

要望・内容のところに、「電話ではなく、メールで相談希望」と入力すれば、最初のアクションはメールで連絡があります。(↑の文言はコピペしてもらってOKです)

事前に要望を出すことで、その不安は解消できますね。

そして、何と言っても相見積もりを取ることの最大のメリットは前述の通り「カーポートの価格がウン万円単位で安くなる」ことです。

業者さんによって、カーポートの割引率・工事費用に大きな差があります。

実際の訪問までの相見積もりは2社ほどでも問題ないのですが、価格や割引率の事前確認は、できるだけ多くの業者さんに相談してみるのをお勧めします。

50%OFFでお得!と思っていても、実は別の業者さんではまったく同じカーポートが55%OFFで販売されていた!(しかも工事費は変わらず・・・

ご主人
ご主人
え?!特売のチラシを見てと買った商品よりも3万円も安い・・・

奥さん
奥さん
知らない間に3万円も損していた・・・ってこと? 

ソラ
ソラ
やっぱりそうですよね…、相見積もりを取ることではじめてわかることもあります!

特にカーポートは他のエクステリア商品に比べ、大型のため、5%の差でも金額にすると2万円~3万円、ポンッと変わってきます。

1時間~2時間の打ち合わせで、この先10年~20年使うカーポートの値段が変わるので、ここを手を抜いてしまうともったいない!

割と、問い合わせをするだけでカーポートがウン万円が安くなることがよくあります。

残業代で稼ぐよりかは圧倒的に効率が良い訳で…。ぜひこの機会にお試しあれ〜。

業者さんによってオススメするメーカー・カーポートが異なるかもしれませんが、カーポート工事には絶対的な正解はありません。

私は、カーポートの値下げするためにも、損しないためにも「業者さん探し」に力をいれてみるのをオススメしています。

じゃぁ、自分とマッチしてそうな必要な2社だけに最初は依頼してみよう!

という風なカスタマイズができるので非常に良心的な会社だと思います。

これからも長い生活を送る住まい・環境をより快適なものにするために、優良業者さんと出会うことは不可欠です。

≫リショップナビ公式サイトを見る

最後までご覧いただきまして有難うございました!

賢い人は知っている!見積もりは、比較して決める!

賢く!お得にカーポートを購入するために、必須です!

カーポートを検討すること、ましてはカーポートを購入する決断は、初めての方ばかりです。

人生の中でも、複数回あれば、経験値も相場も習得できますが、そうはいかないことばかり…

あなたの一番の悩みは、

  1. 納得の行くカーポートの最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

 

カーポートの見積もりは何度でも無料です!

では、ないでしょうか?

カーポート選び、発注業者で悩んでいる方へ相見積もりを強くおすすめします。

複数社に駐車場を見てもらい、多角的に見積もりをもらうことで失敗してしまうリスクを減らしながら、大きく見積金額ダウンも期待できます。

さらに、タウンライフリフォームさんに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも、外構業者さんには内緒です!)

特筆したいポイントとして、≫タウンライフリフォームさんは自分でフォームを入力すると、相談するを会社と数を指名して相談できるのが、特徴です。

また、注文をするにはリスクは伴いますが、見積もりまではノーリスクですよ。

しっかりと下調べする人が失敗しないので今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しないというのはもったいないですね!

≫タウンライフリフォーム公式サイトを見る