積雪強度から選ぶ

カーポートが雪で倒壊するかも!?とりあえず、つっかえ棒と養生を!

ご主人
ご主人
や、やばい!カーポートに大雪が積もっていまにも崩落しそう! 
奥さん
奥さん
どうしたらいい?このままじゃ、カーポートが倒れて車に倒れちゃう!
ご主人
ご主人
傷が入るのも嫌だし、このままじゃまずい!
奥さん
奥さん
明日も仕事なのに…助けて~!
ソラ
ソラ
落ち着いて!とりあえず、車の移動かの保護を!

カーポートが雪で倒壊するかも!?とりあえず、つっかえ棒と養生を!

2014年2月の出来事になりますが、天変地異の未曽有の大雪が関東地方を襲いました。

その時、約1万台のカーポートが倒壊したとも言われ、エクステリア業界では大変なことになってしまいました。

なってからでは遅い、カーポートの大雪の直前対策について今日はご紹介します。

ミシミシ音を立ててるなら限界が近いかも、急いで!

車を移動させるのが先決です。近くに青空パーキングがあればそちらに移動してください。

この雪の量だから予想はしてたけど隣のお宅、マジでカーポート壊れてるのを見ると結構なショックをうけます。八王子おそろしや。

過去、雪がそこまで降らないと言われたエリアでも昨今の異常気象で思いもよらない大雪になる事があります。

天気予報も精度が上がってきたとはいえ、万全ではないのが正直なところです。

天気予報を過信することなく、ご自身の状況から見て音が出るレベルであれば要注意です。

んんんんん、無理、道路も大雪・凍結で車を動かせない

んんんんん、無理、道路も大雪・凍結で車を動かせない
ご主人
ご主人
んんん、無理!道路も凍結してて出れるような状態じゃない!
奥さん
奥さん
タイヤもノーマルタイヤだし、出してしまった方が危険!

外に出すのが無理な場合は、車に要らない布団かけて保護。

さらに、雑誌や段ボールでも座布団でもでもいいから、カーポートの梁が当たるところに置いて下さい。

万一、カーポートが崩落したとしても車のボディーに梁が点で当たると車に傷や凹みが入りますが、面で当たるれば最悪何とかなります。

とりあえず、急いで保護して下さい。

とりあえず、なんでもいいので可能であればつっかえ棒!

https://twitter.com/180_R_555/status/955414223139426304

カーポートの屋根倒壊が怖いので、物干し竿でつっかえ棒の緊急措置(;´д`)

カーポート倒壊。
とりあえず、つっかえ棒入れた

脚立があれば脚立がしっかりしているのでベターですが、車高を超えるほどの脚立がある家が少ないと思うので洗濯物干し竿や木材などの長いものをつっかえ棒として代用してください。

理想は、サポート柱などの専用のつっかえ棒です

サポート柱があれば、こういう緊急時に最適なのですが、今からamazonで注文しても間に合いません。。。

雪が降り積もるときは風は吹いていないので、強風対策は大丈夫です

とはいえ、雪が降り積もるときは基本的に風は吹いて居ないので強風対策は不要です。

風が強い日には雪は積もりません。(雪国じゃない場合)

なので、ある程度固定は必要なものの台風対策のようにガチガチにする必要はありません。

家の屋根からの「落雪」の方が倒壊リスクが高く怖い

カーポートに積もった雪よりも、実は家の屋根からの「落雪」の方が倒壊のリスクが高いんです。

高さ3m強の高さから重量のある雪が落ちてくると瞬間的に加重がかかり、いくらアルミの金属とは言え、破損してしまうケースがあります。

カーポートの選定のタイミングの積雪50センチ対応のカーポートだとしても、屋根からの落雪で破損するケースもあります。

悪用厳禁!タダで効率的に、価格を下げるテクニック

カーポートは商品は人生でも購入することは、ほとんどありません。

さらに、日常では意識することもないので、急に言われても相場価格・費用感がわからないの普通です。

安心してください。

このページを最後までご覧いただいたお礼に、最強のカーポート値引きテクニックをご紹介します。

実は、テクニックは簡単です。

「「このカーポート(商品名)は何%OFFで購入できますか?」」

「「このカーポート(商品名)の過去実績はありますか?」」

と、メールで問い合わせしてみてください。

これだけで、OKです。

私は、≪最も効率的に、最安値に近づける最適解≫と考えています。

ぶっちゃけた話。

各エクステリアメーカーで製造された商品はどこで買っても品質は同じ。

ですが、なぜかカーポートの施工業者さんよっては、まったく同じ商品でも50%OFFの業者さん55%OFFの業者さんが存在します。

はっきり言って、おかしな状況です。

しかし、そんないくつも業者さんを探して、つどつど問い合わせるのも面倒です。

そんなときは、無料で優良業者さんを簡単にできるサービスがありますので、ぜひご利用ください。

特にカーポートは価格が大きくなることが多く、5%の差でも金額にすると2万円~3万円変わってきます。

1時間~2時間の打ち合わせで、この先10年~20年使うお庭が変わるので、ここを手を抜いてしまうともったいない!

≫(無料)カーポート業者のランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう

もちろん、新築の外構もバッチリ対応しているので、新築外構の方も気軽に申し込んで下さいね。

ささっと、カーポートの知識が身についた、今です!

記憶が残っているうちに、一緒にやっておくと楽チンに終わります!

≫(無料)カーポート業者のランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう

賢い人は知っている!見積もりは、比較して決める!

賢く!お得にカーポートを購入するために、必須です!

カーポートを検討すること、ましてはカーポートを購入する決断は、初めての方ばかりです。

人生の中でも、複数回あれば、経験値も相場も習得できますが、そうはいかないことばかり…

あなたの一番の悩みは、

  1. 納得の行くカーポートの最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

 

カーポートの見積もりは何度でも無料です!

では、ないでしょうか?

カーポート選び、発注業者で悩んでいる方へ相見積もりを強くおすすめします。

複数社に駐車場を見てもらい、多角的に見積もりをもらうことで失敗してしまうリスクを減らしながら、大きく見積金額ダウンも期待できます。

さらに、タウンライフリフォームさんに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも、外構業者さんには内緒です!)

特筆したいポイントとして、≫タウンライフリフォームさんは自分でフォームを入力すると、相談するを会社と数を指名して相談できるのが、特徴です。

また、注文をするにはリスクは伴いますが、見積もりまではノーリスクですよ。

しっかりと下調べする人が失敗しないので今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しないというのはもったいないですね!

≫タウンライフリフォーム公式サイトを見る