どこから買う

究極のカーポートコストカットは「在庫品を格安で譲ってもらう」

ご主人
ご主人
あぁ、マイホームにかかるお金高すぎて頭痛い…。
奥さん
奥さん
外構費をどうにかもっと安くしたいわ…。
ご主人
ご主人
カーポートの中古品なんてあるのかな?安くなるなら中古でもいいかもね。
ソラ
ソラ
カーポートの価格は在庫品をつかうと安くなるかもしれません!

最強のカーポート購入方法は、在庫品を狙う

カーポートをずーっと見ていると、経験していると様々なトラブルに出くわすことがあります。

その一つが、「発注ミス」です。

え?この色頼んだっけ?

色が違う!

日常茶飯事とはいいませんが、ゼロではありません。

心臓がきゅぅぅぅぅううう ってなる瞬間です。

メーカーさんも返品制度を設けておりますが、物流費や引き取り手数料を考えれば、処分した方が良いこともあったりします。

受注生産品の場合は返品不可のため、どうしても無理ですね。

今日は「手配ミスをしてしまった業者さん」の目線から、カーポートの値段を圧倒的にさげる方法について深堀をしたいと思います。

究極のカーポートコストカットは在庫品を活用する

究極のカーポートコストカットは在庫品を活用する

同じことの繰り返しになりますが、究極のコストカットは業者さんが手配ミスをしてしまったカーポートを使って工事してもらうことです。

なぜ手配ミスしてしまったカーポートを使えば良いのか。

色違いの場合、返品をすればメーカーさんに引き取ってもらえますが梱包の汚れや打痕などにより受けてもらえない場合が多くあります。

さらに受注生産品の場合は、返品もできないため在庫として置いておかなければいけない状況になっちゃいます。

そうなると倉庫においてく他ないのですが、ご存知の通りカーポートは梱包が大きく在庫として持つには相当なスペースと場所も必要になります。

置いておくと雨に濡れてしまったり、傷がついてしまったり、盗難に遭うリスクもあります。

置いておくメリットは業者さんにとってはほとんどありません、「早く売りたい」という思いが強くあります。

別の現場で在庫のカーポートを格安で使う

別の現場で在庫のカーポートを格安で使う

見積もりに在庫品を入れてみたり、提案見積もりに在庫品を使ったりしますが、なかなか合致することがすくなく、ズルズルと所有してしまうことがありますね。

よく出る商品であれば、良いのですが微妙な色違いやサイズ間違いなどで現場で流用できない商品もあります。

そんな時に在庫品でOKと価格優先で言ってくれるお客様がいれば非常に良いチャンスなのでなんとしてでも使用しようとします。

そこに漬け込む訳ではないのですが、交渉材料としては両者のメリットが合致するので機会としてはアリですね。

見合う在庫品と出会える可能性が少ないかもしれませんが、言ってみる価値もありますね。

希望の色ではなかったり、希望のサイズと違ったり、ハマるパターンがあればラッキーですね。

カーポートの価格を圧倒的に下げる場合は、正攻法のルートでは厳しい部分もあります。

自分の住んでいるエリアの業者さんに

在庫してしまったカーポートはありますか?

と聞いて回るのも1つの手段

リアルでは恥ずかしくてできませんが、匿名ネットではできるメリットもあります。

複数の業者さんを知らない場合は

複数の業者さんを知らない場合は

3台用のカーポートの相場はある程度お伝え出来ますが正式な見積もりは、現地で採寸打ち合わせしてから決まります。

1台用のカーポートやほかのエクステリアに比べ3台用のカーポートは高額商品です。

相見積もりでの交渉が効果を発揮しますので、もしお知り合いや地元のエクステリア専門店をご存知でない場合は、是非下記のリンクから工事店さんの検索が可能です。

≫タウンライフリフォームさん

お住まいの市区町村を入力するだけで、カーポート・コンクリートをはじめとする外構やお庭の相談も可能です。

外構費用の比較やデザインが比較も行えるので、ひとつの業者さんで見積もりを依頼するよりも適切なアドバイスやアイディアが複数業者さんからもらえるので失敗するリスクも軽減が可能です。

業者さんによっておすすめする内容が異なるかもしれませんが、提案内容に正解はありません。

私は、損をしないエクステリア見積もりを取るためにも、複数の専門業者さんにアドバイスを受けることをお勧めします。

悪用厳禁!タダで効率的に、価格を下げるテクニック

カーポートは商品は人生でも購入することは、ほとんどありません。

さらに、日常では意識することもないので、急に言われても相場価格・費用感がわからないの普通です。

安心してください。

このページを最後までご覧いただいたお礼に、最強のカーポート値引きテクニックをご紹介します。

実は、テクニックは簡単です。

「「このカーポート(商品名)は何%OFFで購入できますか?」」

「「このカーポート(商品名)の過去実績はありますか?」」

と、メールで問い合わせしてみてください。

これだけで、OKです。

私は、≪最も効率的に、最安値に近づける最適解≫と考えています。

ぶっちゃけた話。

各エクステリアメーカーで製造された商品はどこで買っても品質は同じ。

ですが、なぜかカーポートの施工業者さんよっては、まったく同じ商品でも50%OFFの業者さん55%OFFの業者さんが存在します。

はっきり言って、おかしな状況です。

しかし、そんないくつも業者さんを探して、つどつど問い合わせるのも面倒です。

そんなときは、無料で優良業者さんを簡単にできるサービスがありますので、ぜひご利用ください。

特にカーポートは価格が大きくなることが多く、5%の差でも金額にすると2万円~3万円変わってきます。

1時間~2時間の打ち合わせで、この先10年~20年使うお庭が変わるので、ここを手を抜いてしまうともったいない!

≫(無料)カーポート業者のランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう

もちろん、新築の外構もバッチリ対応しているので、新築外構の方も気軽に申し込んで下さいね。

ささっと、カーポートの知識が身についた、今です!

記憶が残っているうちに、一緒にやっておくと楽チンに終わります!

≫(無料)カーポート業者のランキングを見て優良業者さんを紹介してもらう

賢い人は知っている!見積もりは、比較して決める!

賢く!お得にカーポートを購入するために、必須です!

カーポートを検討すること、ましてはカーポートを購入する決断は、初めての方ばかりです。

人生の中でも、複数回あれば、経験値も相場も習得できますが、そうはいかないことばかり…

あなたの一番の悩みは、

  1. 納得の行くカーポートの最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

 

カーポートの見積もりは何度でも無料です!

では、ないでしょうか?

カーポート選び、発注業者で悩んでいる方へ相見積もりを強くおすすめします。

複数社に駐車場を見てもらい、多角的に見積もりをもらうことで失敗してしまうリスクを減らしながら、大きく見積金額ダウンも期待できます。

さらに、タウンライフリフォームさんに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも、外構業者さんには内緒です!)

特筆したいポイントとして、≫タウンライフリフォームさんは自分でフォームを入力すると、相談するを会社と数を指名して相談できるのが、特徴です。

また、注文をするにはリスクは伴いますが、見積もりまではノーリスクですよ。

しっかりと下調べする人が失敗しないので今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しないというのはもったいないですね!

≫タウンライフリフォーム公式サイトを見る